タクシー運転手は薄給なのか!?タクシードライバーでも転職して稼ぐ方法とは?

リクルート

タクシーの利用料は高いのに、タクシー運転手の給料はすごく低い。そんなイメージを持っていませんか。

たしかにタクシー運転手は、リストラされた人が仕方なく就職している感じで、中高年男性の受け皿になっています。

「客がワガママ」「給料が安い」「労働時間が長く不規則」、そんなイメージで少しブラックな感じがしますよね。たしかに態度の悪い客もいますし、終電を逃した人を狙った深夜ドライブの必要もあるでしょう。

中高年がそんな感じで働いて月収20万に満たないこともある。

しかし、タクシー運転手は歩合制。やり方に稼ぐ事もできますし、考え方によってはホワイトな仕事とも言えます。

タクシー運転手で荒稼ぎする事も可能?

タクシードライバーの給与体系は歩合制が多いです。ある程度以上お客さんを乗せれば、その後は、乗せれば乗せるだけ給料が上がる…という給与体系です。

人数だけでなく距離も大切で、長距離を乗せればその分ドライバーも稼げる。なので効率よく長距離客を見つける事ができるようになれば、普通のサラリーマンより稼げる場合もあります。

しかも、10年間無事故無違反の称号を得ると、個人タクシーになれます。そうすれば、タクシー会社からの天引きもなくなり、都心なら年収750万円以上、地方でも年収500万円は堅いです。

海外ではUber、Lyft、Grabなどと言ったライドシェアが流行っていて、普通に運転していても(国によるが)先進国なら月30~40万は稼げます。

日本では長年の経験と知識がないと個人タクシーにはなれないですが、逆に言えばタクシードライバーのキャリアを積んで個人タクシーになる事ができれば、その後はブルーオーシャンであると言えるのです。

タクシー運転手はきつい仕事に思えるが…

タクシー運転手の労働時間は、早朝8時間から深夜の3時ごろまで。基本的に12時間勤務で間に2~3時間の休憩をはさむのが一般的です。

そのため、座りっぱなしな上に、不規則な生活になりがちです。また常に車を運転する必要があるので、交通事故の危険も他の職種に比べて非常に高いです。万一、人身事故など起こそうものなら、免許が取り消しになり、仕事がままならなくなくこともある。タクシー運転手をするなら、体調管理とリスク管理は非常に大切です。

このように危険でブラックな側面もあるタクシー運転手ですが、反面よい点もあります。

たとえばタクシー運転手として接客するのはお客さんだけなので、むかつく同僚やパワハラ上司と働く可能性はゼロ。

もちろん、会社によってはノルマは決められていますが、ノルマさえこなせば自分の裁量で働くことが可能です。雇われていながらも自営業に近く、マイペースな人に向いている職種と言えます。

そのため、サラリーマンをうまく続けることができなかった人が、タクシー運転手に転身し、いきいき働けるようになった…というケースも少なくないです。

昔は一流企業で働いていたが、疲れたので退職して、とりあえず年金まではタクシー運転手で繋ぐ、という中年世代もいます。

タクシー業界はフラットで平和

普通の会社に勤務していると、社内での面倒ごとや付き合いを避けることはできません。たとえば、無駄な会議、取引さとのやりとり、上司への忖度などなど。

しかし、タクシー運転手の場合は、そういった面倒ごとは皆無。もちろん、アルコールが入っていては仕事(運転)もままならないので、飲み会なんてものもないです。

他業種なら、派閥争いや出世争いなどもありますが、タクシー業界は、同僚間の上下関係がほとんどなく、同僚とはフラットな関係にあります。

余計な忖度も必要ないし、気楽に同僚と付き合えるのは、普通の会社に馴染めなかった人には嬉しいのではないでしょうか?

タクシー業界は苦労もあるが楽しさもあり?

タクシー運転手という職業上、酔っぱらったホストやホステスを乗せて社内で眠られたり、ストレスだらけのサラリーマンを乗せて八つ当たりされたり、と言ったこともあるかもしれません。

しかし、苦労というのはどの職業にもつきもの。

一方で、タクシー運転手には楽しさもあります。様々なお客さんが利用するので、パチンコで荒稼ぎしれ興奮している若者、彼氏と別れた直後で乗った瞬間に泣きわめく女性、大きな会社の社長などなど。タクシー運転手をしていると面白い話が聞けるかもしれません。

タクシー業界に転職するなら

タクシー業界の求人は、普通の求人サイトで探すこともできます。

しかしタクシー、バス、トラックなどの運転手求人に特化したドライバー求人に特化したサイトもあり、なかでも株式会社ドラEVERが運営するドラエバーは業界最大手です。

ドラエバーはトラック・バス・タクシーなどドライバー求人だけを集めた、2018年日本でトップとなったドライバー専門の求人サイト。


ドラエバー公式サイト

もしリストラされたり、会社を失った身、借金をしている身であっても、決して人生を諦めないでください。仕事なんてこの世には山ほどあります。

いま運送業界は非常に人手不足で、仕事はあるが、その仕事をこなす人材がいない状態。タクシー運転手は、会社からリストラされたり、サラリーマン生活に馴染めなかった人もいるので、同じような境遇の人も沢山いて案外楽しめるかもしれません。

少しでもタクシー業界に興味があるなら、ドラエバーに登録しておくことをオススメします。ドラエバーは毎月1500件以上の求人を掲載しているので、正社員のタクシー運転手の求人も沢山あります

「企業系ドライバー」「回送ドライバー」「役員運転手」といった求人もあるので、あなたに合った働き方もできます。たとえドライバー経験がなくても研修制度が充実している会社もあります。ドライバー職に興味があるのなら、登録しておきたいサイトです。

→ ドラエバー公式サイト

コメント