【2018年版】サラリーマンやOLが取り組めるオススメな副業10選!お金がないなら時間を確保して副業に取り組もう!

この世の大半の人は、お金のために低賃金で時間を消費してあくせく働き、生きるための僅かな金を得ています。

しかし、本来はお金は単なる物々交換の道具にすぎません。

にも関わらず人が、お金のために人を騙したり、欺いたり、殺したり、そんなことって沢山ありますよね。お金のせいで人間関係が切れたり、自殺してしまったり等といったニュースも珍しくありません。

国をよい方向に動かすべき日本の政治家でさえ、お金のためだけに、汚職で国民を騙しています。森友・加計問題 (モリカケモンダイ)などの汚職も氷山の一角に過ぎないのです。

この瞬間も、私たちの税金から少しでも横取りしてやろうと動いている公務員・政治家・大企業関係者は、たくさんいるはずです。

お金の話をガツガツすべき

お金にこれほど魔力があるにも関わらず、私たち一般市民は「お金の話しをするは汚いこと」という儒教の思想を公教育機関で叩き込まれます。

そして、高校や大学を卒業したあとは一生の大半の時間を使って、会社の社長のために一生懸命働き、僅かな生きるための給料を貰うのです。

ある程度の年齢になったら結婚して、30年ローンで3000万円程度の住宅を購入。子供ができたら節約しながら、子どもを塾や習い事に通わせて大学にも進学させる。その費用も約3000万です。

一生賃金奴隷として働きながら、家を買い、結婚し、子どもを育て、大学まで進学させる。そして、あなたの子供も、あなたと同じような賃金奴隷となり、あなたと似たような人生を辿るのです。

いいお金をガツガツ稼ぐ事から目を背け賃金奴隷するのは辞めませんか?

今回は一般的なサラリーマンやOLが、賃金奴隷を辞めるための諸刃の剣となるオススメ副業を10選紹介します。

オススメ副業10選

現在サラリーマンやOLは、ただただルーティンワークで仕事をこなし、稼いだお金を消費している人も少なくないでしょう。

しかし「今の生活のままでは嫌だ」と思っているも少なくないのではないでしょうか?

そういった人に目指してもらいたいのは経済的自由です。

経済的自由を勝ち取るためには、先ず周りの人や友人とお金のことについて気軽に話せるようになる必要があります。

そして、できるだけお金を稼ぐキャッチして「お金は貯金して投資して増やすものだ」という認識を持つ必要があります。

そのためには多少の忍耐力は必要で、具体的には節約体質になる必要があります。「ストレス解消にお金を使ってしまう」という気持ちは分かりますが、そこはグッと堪えてください。

今から紹介する副業10選は、お金を稼ぐ系の労働型の副業もあれば、お金を増やす投資系の副業もあります。この2つの違いは「ある程度の投資資金が必要かどうか」です。

難易度の低い労働系の副業から紹介していきます。

①クラウドソーシング

最も難易度の低い副業は、クラウドソーシングのサイトを利用して働いて稼ぐことです。

クラウドソーシングでは、依頼主が案件ベースで様々な仕事を依頼して、個人が受注してお金を稼ぐことができます。

有名どころのクラウドソーシングは以下の3つです。

簡単どころではデータ入力、ライティング、翻訳の案件ですね。少し技術があるなら、イラストやロゴ制作、PR用の動画制作なんかの仕事もあります。

一気に大金を稼ぐのは難しいですが、はじめやすく自力で稼いでいる感覚がつかめるのが魅力です。

②ポイントサイト

ポイントサイトとは、ウェブ上でポイントを貯めて、換金できるサイトのことです。

クレジットカード作成、旅行の申込み、オンラインでショッピングなど様々な方法でポイントを貯めることができます。

単純なクリックなどでも少額のポイントを稼ぐことができて300~500円程度で換金できる場合が多いです。有名どころは以下のポイントサイトです。

ポイントサイトは敷居が低い分、ガッツリ稼ぐとなると並大抵の努力では不可能です。

スキルやノウハウも身につかないので、しっかり稼ぎたいなら別の副業をオススメしますが、月に数千円などを手軽に稼ぎたいのならオススメします。

③せどり・物販

クラウドソーシング次いではじめやすい副業は物販です。「安く仕入れて高く物を売る」商売の基本中の基本ですね。いわゆる「せどり」ですね。

以前はヤフーオークションや楽天オークションなどのオークションサイトを使う必要があり、価格交渉するのが面倒でした。しかし現在はアマゾンやメルカリなどのアプリでサクッと物の売り買いができます。

「せどり」をするなら、登録しておきたいプラットフォームは以下の3つ。

ヤフーオークション
アマゾン
メルカリ

慣れるまで稼ぎやすい商品の目利きには時間が掛かりますが、軌道に乗ったら一気に稼げる可能性が広がります。

④治験ボランティア

治験とは、薬ができる公に販売される前の試験のこと。この世に出回っている薬は、全て厚生労働省のルールに基づき、動物実験⇒人への実験というプロセスを経て販売されています。

治験は、その最中段階に当たる人へのテストに協力するボランティアのこと。「試験モニター」「薬品モニター」と呼ばれることもあります。

以下のサイトから登録して始めることができます。

危険性については賛否両論ですが、説明会に行って健康診断を受けるだけでもお金が貰えたりすります。興味があるなら登録して行ってみると良いかもしれません。

⑤アフィリエイト

ブログやウェブサイト等に広告を貼って、訪れた人が物やサービスを購入したら、そのマージンを貰える副業です。

無料ブログでも開始することはできますが、本格的にやるならサーバーを借りてドメインをとって地道に取り組む必要があります。そうしないと稼げないです。

「どこからお金がもらえるの?」と疑問に思うかもしれないですが、アフィリエイターは、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)というサービスを利用しています。

ASPに登録して案件を取得、好きな案件を選んで、広告を貼ります。ASPは非常にたくさんありますが、有名どころは以下です。

登録は無料で、ウェブサイトを持っていなくても始められるASPもあります。なかには数10万、数100万と稼いでいるアフィリエイターも少なくないです。敷居が低く夢のある副業と言えます。

クリックされれば数十円の報酬が入るサービスもあり、なかでもグーグルアドセンスはクリック報酬型ASPの代表格です。成果が出るまでは忍耐強く取り組む必要がありますが、しっかり続ければアドセンスなら万単位で稼ぐことは難しくないです。

⑥Youtuber

ユーチューバー(YouTuber)とは、YouTubeで動画を配信し広告収入でお金を稼ぐ人のこと。

動画が流れる前、最中に配信される広告の視聴回数やクリック数で稼ぐのが一般的ですが、影響力が強くなると、企業に商品の宣伝を依頼されたりもします。

前者は動画アドセンスと言われ、広告動画が最後まで視聴される事、広告がクリックされることが条件です。概ね1再生で0.1~0.5円の単価になります。10000回再生されてようやく1,000円ですね。

しかし、2017年4月からYoutubeの動画収益化の基準が厳格化されました。具体的に動画の総再生回数が4000時間、チャンネル登録者数が1000人以上で、YouTubeパートナープログラムに申請し、許可される必要があります。

YouTubeパートナープログラムの申請については以下のページを参考に。

そのため動画広告でお金を稼ぐYoutuberになるには、先ずスタートラインに立つのに一苦労です。しかしコツコツやって当てることができれば、ある程度自動的にお金を稼ぐことができるのが特徴です。

⑦ネットショップ

普通の店なら土地代が掛かりますがネットショップならサーバー代(年1万円前後)とドメイン代(年1000~3000円)で店を開業できます。

売れそう物や自分の好きな物、なんでも売ることができますが、利益率の高いものでないと稼ぐことは難しいです。また、作ったウェブサイトも検索に強くなければ物は売れません。

つまり、ネットショップは「せどり・物販」のみでなく「アフィリエイト」のノウハウもいるので、開業するのは簡単ですが、稼ぐのは少しハードルが高いです。

ネットショップを始めたいなら、無料でネットショップ開業できるプラットフォームBASE(ベース)すると良いです。

ネットショップ開業サービスを利用するなら、高額な登録費用と、ある程度の月額費用、物が売れても手数料や決済費用など掛かってきます。

しかしBASEであれば登録費用や月額費用は無料、註文ごとに3%のサービス費用と、コンビニやクレジットカードなどの「かんたん決済」を利用すると注文ごとに3.6%+40円が掛かってくるだけ。

SEO(サイト上位表示最適化)にはめっぽう弱いですが、その問題さえ解決すれば、かなりお得に収益率の高いネットショップが開業できます。

⑧FX投資

FX投資は数万円の元金から手軽に始められるのが特徴です。

やればやるだけ経験値がアップしていくので、勝てる可能性が増えるかもしれません。しかし、逆にドツボに嵌り、損をする可能性も孕んでいます。

よく「クラウドソーシングで細々と生きてる」「ネットショップで稼ぎながら生活している」「アフィリエイターとして生計を立てている」「職業Youtuberで飯を食っている」という例はたまに見かけますが、FXだけで生活している人というのは、あまり聞いたことはありません。

何らかのビジネスと同時にサブとしてお金を稼いでいるイメージです。

とはいえ、通常の事業やネットショップのような面倒な準備は不要で、FXアカウント口座を作ってお金を振込むだけで開始できる手軽な副業と言えます。

オススメはOANDA Japanです。

煩わしい準備が嫌いで多少はリスクがあっても良いから稼ぎたい人にはオススメの副業です。

⑨株式投資

株で取引材料となる株券とは、株式会社が資金調達のため発行する証券のこと。株券を持っている人のことを株主と言います。

この株券の価格は、会社の業績、株券への需給、配当金の有無や噂などにより変動します。基本は安い時に購入して、高い時に売却するのが一般的な稼ぎ方です。

軍資金が億単位あれば、将来性のある会社の株を購入して、配当金(2~5%)を貰い続け生活という事も可能です。しかし、その場合でも株価が下がれば大損するのでリスクは非常に高いビジネスだと言えます。

手数料が非常に安い有名どころの証券会社は以下です。

信用取引で失敗すると、最悪は借金まみれになるので「リスクが最も高い部類の副業」であるとは認識しておく必要があります。借金してまで株をやるのはオススメできませんが、貯金の範囲内で小額、ノウハウを掴んできたら徐々に投資額を増やしていくとよいでしょう。

⑩不動産投資

株式投資よりも軍資金が必要な副業。貯金額が500万円以上で年収も500万円以上あれば、充分不動産投資のスタートラインに立つことができると考えてよいでしょう。

「不動産投資って難しそう、危なくない?」
「不動産投資と言っても何から始めたらよいか分からない」

なんて思う人もいるかもしれませんが、不動産投資に関する悩みを無料で聞いてくれるエージェントもあります。有名どころは以下の2つ。

日本は人口減少による過疎化で全国の空家率は15%ほど。そのため不動産投資をしても稼げる気がしにくいですが、都心や大都市のワンルームマンションや中古アパートなら、上手くやりくりできれば確実に稼ぐことができます。

不動産投資については情報が全て。「知っているか知っていないか」が運命の分かれ目となります。

たとえば、不動産投資では「お金を借りて購入した物件を担保に、次の物件を購入していく」という手法が可能であることも、知っているのと知らないのでは大きな違いが出てきますよね。

このノウハウは、ロバートキヨサキの 『金持ち 父さん、貧乏父さん』がベストセラーになってから有名になりましたが、こういった情報を以前から知っていてやりくりしている人は確実に稼いでいるはずです。

Time is Moneyという感覚が大切

どのような仕事をするにしても金持ちになりたいなら「Time is Money(時は金なり)」という感覚を大切にして、お金を稼いで貯金して自身でお金を稼ぐ&増やす感覚を身に着けていく事が大切です

安月収で働いて稼いだお金をほとんど使っていては一生お金持ちにはなれません!

サラリーマンやOLにオススメの副業10選を紹介しましたが、会社から帰ってきた後や休日などを利用して、取り組みやすいものから始めるようにしてください。

「毎日残業ばかりで副業に取り組めない!」
「安月収で残業ばかりでそんな時間ない!」

なんて思う人もいるかもしれませんが、そんな人は明らかに会社によって時間を搾取されています。副業にも取り組めないほど働かされるブラック企業に働いている人は、いますぐ転職をしましょう。

転職エージェントDODA(デューダ)を使えば、大半の確立でブラック企業を回避できます。

リクルートエージェントとDODA(デューダ)の違い!2社の転職エージェントに登録すべき理由!
リクルートエージェントとDODA(デューダ)は、約20万の求人数を抱える2大転職エージェントです。 当サイトでは、転職を考えているなら...

先ずは、まともな給料と時間を確保してから空いた時間を少しづつ副業収入を増やしていきましょう。

そして何れは独立して、しっかりしたキャッシュフローが得て経済的自由を得るようにしてください。最終的には「不動産投資」だけでも食べていくことができるようになれるのが理想的です。

決して悲観的にならずに、ブラック企業で働いている人は、少しでも時間を確保できる、ホワイトに近い企業に就職しましょう。

そして、当投稿を読んでくれた人が副業で財産を増やし、経済的に安定した明るい幸せな未来が送れるよう、私は応援しています。