すぐ取り組めるオススメの副業10選
詳細はこちら
リクルート

リクルートエージェントとDODA(デューダ)の違い!2社の転職エージェントに登録すべき理由!

リクルートエージェントとDODA(デューダ)は、約20万の求人数を抱える2大転職エージェントです。 当サイトでは、転職を考えているなら、とにかくこの2社に登録することをオススメしています。というのは、数えきれないほどある転職系のウェブサイトでは… ...
リクルート

第二新卒で転職を成功させるには!?「丁寧さ」「分かり易さ」「忖度」というキーワードが大切!

第二新卒で転職を成功させるには、コミュニケーション能力がポイントになります。 「はい、また来た!コミュニケーション能力、聞き飽きた!」 な~んて思ったあなた。その気持は分かりますが、あなたは日常生活でこんな事を感じたことはないですか? 「初対...
リクルート

転職活動で妥協は禁物!業種や職場を妥協して決めるとゲームオーバーになる理由とは!

「やばい!失業保険がもうすぐ切れる」 「たくさん受けたのに全然受からない」 「どこでも良いから就職しなきゃ!」 失業保険を受給中や退職後してからの転職活動中、よくこんな風に焦ってしまうことがありますよね。 余裕のあるうちは良いですが、かなり切羽...
リクルート

【2018年版】20代、30代で転職したい君へ!会社を辞めたいなら今すぐ辞めるべき理由。これからは「転職する能力」が必要になる時代!

「クソな上司にクソな仕事」 「新人や目下をいびる上司」 「役員だけ既得権益でウマウマな体制」 いま働いてる会社でこんな不満を持っていませんか? 過去にはブラック企業で働いてたけど転職に転職をかさね、現在はまったり企業で働いている私も、その気持ち...
リクルート

何度も転職活動をしましたがセクハラ企業に就職してしまいました。現在も転職活動中です!

転職の体験談を書きます「マドカ」と申します。 私は、大学の頃から就職するのは事務系ではなく希望していた職種は営業職でした。 家族からは「営業職に女性が働くと大変だから事務系の方がいいんじゃないの?」などと何度も言われてました。 しかし事務系の...
リクルート

貧困女子がビンボーから脱するために行ったこと。やはり正社員に転職するのが一番!

どうも、体験談を書きます。正社員で独身の36歳「マユミ」と言います。 私は夫婦共働きの家庭に生まれたため、小・中学生の頃は不自由なく生活してしていました。 将来は大学を出て、公務員か一流企業のOLになり、バリバリ働くんだ!なんて夢見てました。 ...
リクルート

大手転職エージェントを利用して失敗しました。現在は別の方法で転職活動中です!

はじめまして「ミカリ」といいます。私の転職失敗談を公開します。 私はキャリアアップを考え転職を挑戦しましたが、転職エージェント選びで失敗しました。 比較的大きく名前が知られるエージェントに登録しましたが、その結果は残念なもので認識を改める切っ掛けと...
ライフハック

「仕事を辞めたい」「仕事に行きたくない」と思ったら考えるべきこと。続けるべきか辞めるべきかの判断基準について…

辛いから仕事を辞めたい。だけど後の事を考えると、退職を考えていることを打ち明ける勇気が出てこない。たとえば… 「打ち明けたあとの上司の反応が怖い」 「同僚に迷惑をかけそうで申し訳ない」 「打ち明けたあと周りの対応が冷たくなりそう」 なんて思うことよくありますよね。特に月曜日は繁忙期。仕事のミスをした時なら尚更。 しかし、人生のなかで仕事は大きなウェイトをしめるもの。それがストレスになると、大変なことになります。その結果がよくある「うつ病」です。 仮に少しの勇気をもって退職の意思を示したとしても。 「大丈夫、仕事に慣れていないだけだよ」 「今がつらい時。乗り越えれば楽になる」 「頑張れよ、入社したばかりじゃないか」 なんて引き留められるかもしれません。 しかし「仕事に行きたくない!」という悩みの深刻さは本人にしか分からないものです。 現状に耐えるべきなのか、転職をして環境を変えるべきなのか、退職をして休息をとるべきなのか。そういった判断は本人にしかできないのです。 とはいえ、経済的な問題もありますし簡単には決断できないですよね。 そこで本稿では、あなたが「仕事に行きたくない」「会社を辞めたい」と思った時に役立つ考え方と心構えを紹介します。