何度も転職活動をしましたがセクハラ企業に就職してしまいました。現在も転職活動中です!

転職の体験談を書きます「マドカ」と申します。

私は、大学の頃から就職するのは事務系ではなく希望していた職種は営業職でした。

家族からは「営業職に女性が働くと大変だから事務系の方がいいんじゃないの?」などと何度も言われてました。

しかし事務系の方は内勤が多いため、家族の言う通り働きやすいかもしれませんが、大学生の頃の私は、お茶出しや接待だらけの仕事では嫌だと考えていました。

「男性と同じように営業職で働き、能力を認められて出世したい!」

そういう希望を胸に描いていたのです。

営業職は女性には難しいのか?

自宅から近くの職場に働けないかもしれませんが、やりがいを求めて営業職で就職活動を進めていきました。

就職活動で数社の面接を受けた感触は「営業職で働くことは無理かもしれない」ということです。

面接の中では、自分の希望する職種についても質問されることが多くありました。

もちろん営業職と答えてきましたが「女性なら結婚するまでのあいだ事務職の方が働きやすいのでは?」と言われたことも少なくありません。

このようなやり取りをほとんどの面接でしてきたのが、営業職は無理だと考え始めた理由でした。今は結婚のことなどは考えていないため、働きやすさよりもやりがいのある仕事が希望です。

事務職での内定後に転職活動

しばらくすると、面接を受けた会社数社から内定をもらいました。しかし、ほとんどの会社は妥協して受けた事務職での採用でした。

事務職としての内定しか出ないため、仕方なくその条件で就職することに決めました。

しかし働き始めてから暫くしても「やはり私に合っている仕事は事務職ではない」という思いが増すばかり。

そこで、営業職で働くため、決意したことは転職です。転職サイトで求人情報などを集めながら、希望する仕事ができる会社探しが始まりました。

転職活動を始めてから1ヵ月ほどしてから見つかったのが希望している条件に近い会社です。

現在勤務している会社に知られてしまうと気まずくなります。知られないように気をつけながら、面接などを受けていきました。

面接を受けてからしばらくすると、採用通知が届きました。条件は面接で話した通りなので、うれしさのあまり飛び上がってよろこんでしまいました。

希望の営業職に受かったが…

転職してからは自分の希望していた「夢の営業職」で働くことができましたが、悶々とする日々が続きました。

たとえば、一変したのが毎日の生活です。

以前の会社で働いている時は、時間ギリギリに出社したことも少なくありません。しかし新しい会社で働くようになってからは、出社する時間は大幅に早くなっています。

やりがいを感じながら働き始めましたが、営業という職種柄、月収はコミッションの部分も少なくないです。生理痛でイライラしながら営業するときもあります。

結果それが給料に反映し、給料がずいぶんと少なくなってしまいました。

転職前に思いとどまっていれば、今のように失敗したと後悔することがなかったハズです。

再び転職を試みるが

「私には、やはり事務職しかないのかもしれない…」

非常にわがままである事は分かっています。しかし私は、さらによい条件の会社を、事務職希望で探し始めていました。

求人情報サイトのコンサルタントに相談をして伝えたことは…

  • 現在よりも給料や勤務条件のよい会社
  • 事務職で正社員として働ける会社

とりあえず初めて転職した時は成功しといえるので、今度も上手くいくだろうとタカをくくっていました。

いくつかの候補の中から給料のよい会社に決めましたが、失敗したのが「転職しようとしていることが勤務先に知られてしまったこと」です。

採用が決まっていない時に上司に知られてしまい、その日から働きにくくなってしましました。

転職先はセクハラのオンパレード

今回も転職サイトを使って条件の良い会社で転職することはできました。

しかし、転職活動している事が勤務先にバレてしまった後は本当に気まずかったですし、給料ばかりに気を取られていたため、仕事内容や職場の雰囲気について吟味できていませんでした。。

新しい勤務先では、働きにくさばかりが目立ち始めます。

確かに給料は上がっていますが、保険会社の内勤事務で、今までにないくらいの体育会系の雰囲気で、お茶出しや接待が求められる雰囲気です。

保険のセールスレディも月収が良いからか「これだけ給料がもらえるから甘んじてセクハラを受け入れる」といった始末。たしかに給料はよいのです。

ですが、これほど働きにくくなるのだったら、前の会社の方がよかったかも、と感じることが少なくないです。

私が転職活動で初めて失敗した原因は、仕事内容や職場の雰囲気について吟味しなかったことです。

今度は慎重に転職活動中

いろいろネット検索した結果、キャリコネという、なかなか良さげな転職アプリを発見しました。

キャリコネでは、約10万件の企業の「元社員の裏事情的な口コミ」「面接を受けた人の体験談」などがチェックできます。また、大手転職サイトを一括で検索できるシステムもあるのも便利です。

今度こそは、キャリコネを活用して、自分が満足できる「待遇・職種・社風」の会社に転職したいです。

私って少しワガママすぎますかね(笑)…ですが人生は一回きり。理想とする職場を吟味、探し出したいと思います。