すぐ取り組めるオススメの副業10選
詳細はこちら

妻や子供に転職することを告げるべきか?家族に転職することを伝えるべき理由を述べていく!

リクルート

一家の大黒柱であれば家族に金銭的な負担をかけたくないのが男というもの。もし現在の収入不十分なら…

「待遇の良い仕事に転職すべきだろうか?」
「金を稼いで父親としての威厳を見せたい」

と思う人も少なくないでしょう。また収入は十分あるけれど仕事が合わない、もう少し余裕のある仕事をしたい。そう思う人もいるかもしれません。

しかし、転職となると昇給以前に、収入が途絶えたり年収が減るリスクがあります。独り身ならよいですが、養うべき家族がいるのなら慎重になるべきです。

とはいえ、今の会社では昇給やキャリアアップが期待できない、そもそも業界自体がブラックである、といった場合は誰でも転職を考えるのが普通ですよね。

そのため…

「家族には心配はかけたくないので先ず転職しよう」
「転職を成功させてから妻や子供に伝えよう!」

などと思うかもしれませんが、このような考えは非常に危険です。なぜなら妻や子供に隠れての転職は、家族への信頼関係も揺るがす可能性があるからです。

逆に転職する意思を家族に伝えることによって得られるメリットがあります。

本稿では転職を家族に伝えるメリットについて解説していきます。

家族に転職を伝える事で気持ちが整理される

何か大きな物事を実行しようとするとき、周りの人にそれを宣言すれば成功率が上がります。

たとえば「ダイエット」「禁煙」「語学学習」などがそれに当たります。

「転職して昇給を勝ち取る」という行為も、日々忙しい中で準備をして転職活動に臨む必要があるので、ある程度の忍耐力を要します。そのため周りの人に「俺は転職する!」と伝えるのは非常に効果的なのです。

転職活動は何度も経験するものではないため、精神的に不安定になり及び腰になりがちです。

しかし周りに転職を宣言し、はっきりと伝える事で、無理やり自信をガツガツ転職させる状況に追い込み「必ず転職を成功させる」という強い意志につながるのです。

実行すべき物事というものは、心の中で呟くよりも実際に声を出して聴覚などの感覚を刺激すると、より強く脳に記憶されます。

そのため「転職する!必ず…絶対に成功させる!」というも目的を家族にはっきりと名言することで、そのモチベーション維持や成功につながるのです。

家族に転職を伝える事で家族を安心させられる

なぜ転職する事を隠そうとする人がいるのでしょうか。それはおそらく…

「転職するなんて言ったら、たぶん反対されるだろうな!」
「収入が途絶えることになるから絶対反対されて喧嘩になる」

という不安からではないでしょうか?

事実まわりの人や家族に黙って転職しようとする男性は多いです。

しかし女性は、男性に「お前には心配かけたくない」と恰好つけて秘密にされるより、心配ごとを相談してくれる方が安心します。

きちんとした理由があれば妻や親族は味方になってくれるもの。転職の動機や現在の状況にもよりますが、家族は貴方の背中を押してれる存在にもなるのです。

一人で抱えこむより、苦労をともに背負うことで家族の絆も深まるというもの。家族に黙ってこっそり転職活動するより、腰を据えて転職を試みた方が成功率も高いです。

しかし中には妻から猛反対を喰らったりする場合もあるでしょう。

この場合はそもそも夫婦間の信頼関係に原因があるので、先ず夫婦関係を見直す必要があります。シングルマザー、シングルファーザーの場合は子供にも相談すべきです。子供だからといって蔑ろにすべきではありません。

相談するという事は信頼関係に直結する行為です。相手に相談することで同じ目標や気持ちを共有し、それが信頼関係に繋がるのです。

また、家族に相談して話合うことで「なぜ転職を試みているのか?」という気持ちや目的を整理することもできます。転職を考えているなら必ず家族に相談するようにしましょう。

家族に転職を伝える事で信頼関係を強固にできる

転職など大きな決断を相談することで、互いの考えや状況を共有することができます。また、信頼関係を強くさせるネタにもなります。

たとえば、近ごろ夫婦間・家族間の会話が最近少ない…と言った場合でも、「これから受ける企業」や「受けた面接」が話題となり、コミュニケーションが取りやすくなります。

「転職活動中はピリピリしているし、そんな事を共有するのが煩わしい」
「面接が上手くいかなかったのに何故そんな事を言わないといけないんだ!」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、最も身近な存在である家族にその事を言わず抱え込むより、思い切って自分の思いを話し、客観的に自分の行動を見直すことで転職の成功率は上がります。

いっそのこと家族に協力してもらい、面接や質疑応答の練習をすることで、家族のきずなも深まるでしょう。

実際に転職活動をしてみれば分かりますが、仕事をしつつの転職活動は想像以上に辛いもの。

そのうえ家族に黙って転職活動していては成功率も下がりますし、コソコソ転職活動している事がバレた日には信頼関係を失うことにもなりかねません。

転職するなら先ずは家族に相談しましょう。そして家族で一丸となって転職活動に取り組むことで、家族間のきずなも深まり、成功率も上がることでしょう。

リクルートエージェントとDODA(デューダ)の違い!2社の転職エージェントに登録すべき理由!
...
転職エージェントを利用するデメリット5選。どんな人が転職エージェントの利用に向いているのか?
...
【保存版】仕事を退職したらすべきこと!会社を辞めたらする手続き(失業保険、国民年金、健康保険)について徹底解説します!
会社を辞めたあとにしないといけない事は以下の3つです。 •①失業保険の手続き •②国民年金の手続き •③健康保険の手続き 特に初めて退職する人にとっては、失業保険が、どういう条件で、いくらの額を、いつまで受給できるのか、とっても気になると思います。 順番に解説していきます。

コメント