退職代行EXIT(イグジット)の紹介|料金・評判・口コミ・体験談 | 代行費用キャッシュバックの可能性も有!

退職代行

「退職代行サービス」とかいう究極のビジネス!

2018年夏、このような出だしで利用者の声がツイッターで拡散され、その後瞬く間に退職代行サービスが話題となりました。

それまでは「退職代行サービス」という名前のサービスを見ても

「このサービス、何かの嘘だろ?」
「そんなに簡単に会社が辞められる訳ない!」
「詐欺なんじゃないの?」

という疑問を持つ人が多く、見向きもされませんでした。

しかし、LINEスクショと共に臨場感のある神サービスがTwitterで拡散。その後サービスが一気に広まり、退職代行業者そのものが「(忙し過ぎて)私たちが退職代行業者利用したいくらいです」という事態に陥りました。

今回は、そんな退職代行サービスの火付け役となったパイオニアである業者、退職代行EXITを紹介します

退職代行EXIT(イグジット)|運営会社情報


退職代行EXIT 公式サイト

『退職代行EXIT』は、その名の通りEXIT株式会社が運営する退職代行サービス。

「明日から会社へ行かなくてOK!あなたの”退職”を完全代行!」というキャッチフレーズが、Togetterまとめを通して話題にもなりました。

そして、拡散された事が切っ掛けとなり、その後、Yahooニュース、東洋経済オンライン、ダイアモンドオンラインなどの大手サイトで取り上げられました。

大手TV局などにも取り上げられたので、EXITという名前の退職代行サービス業者がある、という事は既に知っている人の方が多いと思います。

そんなEXITですが、実は簡単なサービス紹介動画も作っています。

退職代行EXIT(イグジット)の公式サイト&会社ホームページは以下の通り。

退職代行EXIT(イグジット)|サービス内容・特徴

退職代行EXIT(イグジット)のサービス内容・特徴は以下の通りです。

  • 退職代行はEXIT社員が実行
  • 有給消化の勝ち取り
  • 顧問弁護士の指導あり
  • 24時間体制で当日退職も可能
  • 休日・夜間の対応も可能あ

他の退職代行と似たり寄ったりですが、メディア掲載やTV出演。今まで数えきれない程の退職代行を取り扱っています。

資金力もあるでしょうし、安心して依頼できそうですね。

退職代行EXIT(イグジット)|デメリット

後ほど具体的に案内しますがデメリットの一つとして、退職代行費用が最安値でない事が挙げられます。

正社員の退職代行でも3万円以下で請け負っている業者も少なくないですが、EXITは正社員は5万円、アルバイト・パートは3万円で請け負っています。

もう一つのデメリットとして、人気過ぎて即日退職できないかもしれない事が挙げられます。

サービスが話題になった直後は、長年せき止められた水が一気に流れ出すかのよう、退職需要が一気にEXITに押しよせました。

その結果「EXITには全く電話が繋がらない!」という事態に陥ったのです。

とはいえ、あれから約半年、そろそろ需要も落ち着いてきた頃だと思うので、今なら割合すぐ繋がるかもしれないですね。

退職代行EXIT(イグジット)|サービス利用の流れ

退職代行EXIT(イグジット)のサービス利用の流れは以下の通り。

  • 公式サイトページよりサービス登録
  • ①電話で退職理由、退職交渉などを相談
  • ②退職代行料金のお振込み
  • ③退職連絡の代行

退職代行EXITは、約35万人が利用している転職決定人数No.1のワークポートと提携しています。

WORKPORT(ワークポート)公式サイト

条件はありますが、EXIT経由でワークポートに登録・転職すると、なんと退職代行費用が全額キャシュバックの可能性も有使い方によっては、どこよりも安い退職代行になるかもしれません。

退職代行EXIT(イグジット)|退職代行料金

退職代行EXIT(イグジット)見ての通り上記の2種類のみ。

退職代行がある程度は定着してきた昨今、代行を3万円以下で請け負っている業者も少なくないですが、EXITの場合は正社員は5万円、アルバイト・パートは3万円です

雇用形態 料金
正社員 50,000円
アルバイト・パート 30,000円

退職代行EXIT(イグジット)|口コミ・体験談

退職代行EXIT(イグジット)の口コミについては、退職代行サービスに火がつく切っ掛けとなったツイッターまとめを紹介します。

ツイッターユーザー、飲食大手チェーンで働く「超魔進あすてあ」さんは、こんな状態でした。

  • 次の日に精神科を受診し退職願いを出す予定
  • 実質朝の早朝6時から真夜中3時迄までという雇用形態
  • 社宅に移ったところ手取りが20万→12万に激減
  •  新手の詐欺も覚悟して勉強料として代行料を支払った

しかし、振込をした直後1分で振込み確認の連絡があり。

代行サービス業者は逐一アップデートを報告。

その日の18時40分には決着がつきました。

具体的な展開については以下で詳しくまとめられています。

「退職代行サービス」で無事?退職できたアカウントの話

退職代行EXIT(イグジット)|まとめ

退職代行EXIT(イグジット)は、業界の火付け役となったブランド力、退職需要に耐えた経験、既に退職代行大手と言える資金力、これらにより、安心して退職代行を依頼できそうなイメージがあります。

パソコンはWindows、スマートフォンはiPhone流行っているように、やはりパイオニアは強いですよね。

正社員の退職代行は5万円と少し高額ですが、退職後ワークポートに登録して転職すると、退職代行費用のキャッシュバックの可能性もある、というのは非常に魅力的です。

上手くいけば、無料で退職代行サービスが受けられるかもしえないということ。

「退職代行を利用しようと思っているが、どの代行業者にしようか迷っている!」

そんな人はEXITに連絡して、どんな条件でなら退職代行費用がキャッシュバックされるのか聞いてみると良いかもしれません。

退職代行EXIT 公式サイト

コメント