退職代行サービス業者ランキング
詳細はこちら

転職論

転職論

「内定辞退予測」問題でリクルートの評判は悪い? 今こそリクルートエージェントを使い転職すべき理由とは!

リクルートが運営する就活サイト「リクナビ」が、学生の「内定辞退予測」を数値化し企業に販売していました。 結局リクルートは学生に謝罪メールを送り、リクルート社長も公式に謝罪しました。 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が就活生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測を企業に販売していた問題で、小林大三社長と浅野和之・執行役員は26日、都内で記者会見を開いた。小林社長は「学生や企業など多くの方々にご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と謝罪。リクナビなどの新卒事業が「事業存続の危機にある」と話した。 日本経済新聞 | リクナビ問題、東京労働局がリクルートキャリア調査 しかし、当事件を受けてのリクルートに対する就活学生や関係者からの非難の声は大きく、連日ネットで話題となっています。 これを受けて「金の亡者リクナビ許せない」「リクルートは絶対使わない」と思う人も多いかもしれません。 しかし、こんな時だからこそ、リクルートを使うべきだと私は考えます。 今回は、その理由について解説します。
転職論

ホワイト企業へ転職ならDODA(デゥーダ)がオススメ。なぜ転職エージェントのなかでデゥーダがオススメなのか徹底解説!

転職エージェントのなかでもDODA(デゥーダ)は業界第2位の大手です。 業界1位はリクルートエージェントですが、DODA(デゥーダ)にはリクルートにはないメリットもあります。 「転職エージェントは何処にすれば良いかわからない」 「転職する...
転職論

タウンワーク掲載の求人はブラック企業ばかりなのか!?就職活動を成功させることができる裏ワザとは?

求人媒体紙としてお馴染みのタウンワーク。コンビニや駅で、一度は目にした事があるのではないでしょうか? 無料で手軽に持ち帰ることができることから、仕事探しのみでなく、暇つぶしで読んても面白いですよね。 私の友人にも「タウンワーク読むの楽しいよね?」と...
転職論

30代・40代の就職氷河期ニート・無職でも正社員として就職できる。既得権益政治家にも一矢報いることができる唯一方法とは!

先日このようなニュースがありました。 「就職氷河期世代」とされる30代半ばから40代半ばの世代が安定した仕事につくための支援策を29日、厚生労働省がとりまとめた。氷河期世代を対象にしたキャリア教育や職業訓練を人材派遣会社などに委託し、就職に結びついた成果に応...
転職論

アルバイトは体力と時間の無駄!30代ニート・無職が正社員から社会復帰を目指すべき理由と具体的方法!

30代ニート!30代無職!非常にネガティブなイメージを持つ言葉ですよね。 しかし30代になっても職歴がなかったり、アルバイト経験しかない人は相当数おり、その数は年々増えつつあります。 情報は少し古いですが、こちらが2017年までのニート(15歳~3...
転職論

女性が転職活動で「資格」を気にするのは無駄!女性が転職を成功させるために必要なポイントとは!?

日本では少子高齢化が進み女性の活躍が期待されています。 しかし未だに女性は、男性に比べて賃金が低く、若ければ結婚+出産で、就職活動においては差別されているのが現状です。 政府は、数年前に「女性活躍推進法」を制定し女性の活躍を後押ししています。 ...
転職論

タクシー運転手は薄給なのか!?タクシードライバーでも転職して稼ぐ方法とは?

タクシーの利用料は高いのに、タクシー運転手の給料はすごく低い。そんなイメージを持っていませんか。 たしかにタクシー運転手は、リストラされた人が仕方なく就職している感じで、中高年男性の受け皿になっています。 「客がワガママ」「給料が安い」「労働時間が...
転職論

ハローワーク(職業安定所)でも中小優良企業の案件がある?ハローワークでホワイト企業を探す方法!

「ハローワーク」と聞くと、どうしても仕事の見つからない人行く暗いイメージですよね? 他の転職媒体とは違いハローワークでは求人を出すのが完全無料。そのため吹けば飛ぶような中小企業・ブラック企業の求人がはびこっているのが現状です。 おまけにハローワーク...
タイトルとURLをコピーしました