転職論

非正規での職歴も経験年数となるのか?経理を目指す場合に契約社員で経験を積むことの有効性!

未経験で専門職、たとえば経理になりたい場合、どうしても引っかかってしまうのが経験年数。たとえば「経理の年数3年以上」などの条件です。 簿記などの資格を持っていても、二の足を踏むでしまいますよね。やはり未経験では転職市場ではなかなか評価されにくいもんです。...
転職論

中途半端な留学経験は転職の邪魔!ワーホリの後は就職活動に失敗する?

グローバル化が叫ばれる昨今の日本。外国語や海外生活に興味があり、社会人になってから海外留学やワーキングホリーデーに行こうと思っている人は多いです。 確かに海外留学やワーキングホリデーでは、今までの日本の価値観に縛られない多様な経験ができます。窮屈な日本の生活から一転して充実した生活ができる人がほとんどでしょう。 しかし、留学にはお金がかかります。フィリピンやマレーシアのアジア諸国でも1年間留学しようと思えば100万円。イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏なら少なくとも250万円は覚悟しておいた方がよいでしょう。 また留学したからといって、帰国後の就職が必ず有利になるとも限りません。留学の期間や内容によっては、時間とお金をたくさん使ったにも関わらず、帰国後の就職にデメリットだらけになる、という事も少なくないです。 今回は社会人になって短期留学する際の注意点、帰国後の就職活動の仕方などについて詳しく述べていきます。
タイトルとURLをコピーしました