【5分で読める】転職エージェントおすすめ3選!

退職代行「弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ)」のリアルな評判・口コミ・体験談を紹介!

退職代行
この記事は約7分で読めます。

弁護士事務所の退職代行で弁護士法人みやび。どんなサービスなんだろ?

このような疑問に答えます。

退職代行を利用するときに気を付けないといけないのは、弁護士無資格者が未払い残業代の請求・ハラスメントの慰謝料を請求する「非弁行為」です。

そのリスクを確実に避けたり、もともと交渉事がある場合は、最初から弁護士事務所に退職代行を依頼すべきです。

弁護士事務所として最も退職代行に力を入れているのが弁護士法人みやび。

そこで今回は、弁護士法人みやびについて具体的に紹介します。

退職代行「弁護士法人みやび」とは

運営会社 汐留パートナーズ法律事務所
利用料金 着手金5万5千円(相談料は無料)
対応日時 10:00~21:00
連絡方法 LINE・メール
法律体制 弁護士の退職代行
公式サイト 弁護士法人みやび
その他 弁護士にとる退職代行なので様々な事項の交渉が可能。

汐留パートナーズは、税理士法人・行政書士法人・社労士法人なども抱える汐留パートナーズグループ傘下の法律事務所です。

弁護士による退職代行であるため、残業代・未払い給料・退職金・ハラスメントに対する慰謝料に対する請求も可能です。

仮に損害賠償されたとしても対応可能なところが、他の退職代行会社と一線を画するポイントです。

退職代行「弁護士法人みやび」のメリット

退職代行「弁護士法人みやび」のメリットは以下が挙げられます。

  1. 母体が巨大なので安心
  2. 弁護士の相談料が無料
  3. 何でも会社と交渉可能
  4. 損害賠償されても安心

1.母体が巨大なので安心

弁護士法人みやびは、東京にある法律団体である汐留パートナーズグループ傘下です。

汐留パートナーズグループ(母体)は法律事務所に他、税理士法人・労務士法人・行政書士法人・司法書士事務所・特許商標事務所なども所有する巨大なグループ。

巨大な組織で退職代行に力を入れてもいるため、同様のケースの実績が多く、万一の事があっても安心して依頼できます。

2.弁護士の相談料が無料

弁護士の相談には時間単位でお金が取られるところが多いですが、弁護士法人みやびは、退職代行の相談料は無料です。

退職代行を依頼するとなると手付金55,000円は掛かってきますが、未払給料・残業代・退職金の交渉込みの値段です。

成功報酬については、勝ち取った経済的利益の20%の固定です。

退職代行案件でも他の法律事務所であれば「着手金10万円」「利益の30%」「未払給料・残業代などの交渉費用についても別途請求」という所もあります。

しかし、弁護士法人みやびは「着手金5万5千円」「利益の20%」「未払給料・残業代などの交渉費用は無料」であるため、弁護士の退職代行としては最安値です。

3.何でも会社と交渉可能

弁護士による退職代行なので未払給料や残業代のみでなく、ハラスメントに対する慰謝料請求なども可能です。

日本の会社では例外を除き、多少の残業や休日出勤は当たり前です。

ふつうの退職代行業者を利用するなら、そういった細かい時間外労働については泣き寝入りせざるを得ない場合が多いです。

しかし弁護士法人みやびは弁護士事務所なので、取りこぼしなく未払い給料や残業代を会社から搾り取るよう依頼ができます。

4.損害賠償されても安心

ふつうの会社員は何時でも即日退職が可能です。

しかし、もし会社で大きなプロジェクトに関わっていて、急に退職したことで、会社に多額の被害が出そうな場合には注意が必要です。

退職代行の依頼者は損害賠償を請求されるリスクがあるからです。

実際に「ケイズインターナショナル事件:平成4年9月30日東京地方裁判所判決」では会社から退職者への損害賠償が認められました。

損害賠償となった場合、弁護士でない退職代行業者では論外です。

巨大法律団体である弁護士法人みやびのような法律事務所だからこそ、大船に乗ったつもりで退職代行を依頼できます。

退職代行「弁護士法人みやび」のデメリット

退職代行「弁護士法人みやび」のデメリットは以下が挙げられます。

  1. 営業時間が短い
  2. 退職代行料金が高め
  3. 支払い方法が厳禁のみ

1.営業時間が短い

一般の退職代行業者であれば、対応時間が24時間365日のところも少なくないですが、弁護士法人みやびは10:00~21:00の対応時間となっています。

真夜中に残業をしまくり帰宅したあとは即日退職のための相談ができません。

ともあれ交渉事が必要な複雑なケースである場合、即日退職することは先ず不可能なので、このデメリットはないに等しいです。

2.退職代行料金が高め

弁護士の退職代行であるため、一般の退職代行よりは料金は高めです。

普通の退職代行サービス業者の料金はパッケージ30,000円~50,000円がボリュームゾーンですが、弁護士法人みやびは着手金55,000円+成功報酬20%+雑費などが掛かります。

とはいえ法律事務所には、会社側に大きな金額の請求をする目的で依頼する事がほとんどですよね。

交渉して現金を勝ち取ってくれる業者としては最安値であることには間違いないです。

支払い方法が現金のみ

退職代行料金の支払いは現金振込のみです。

最近ではクレジットカードやペイパルなどで支払いを受け付けている退職代行業者も少なくないですが、汐留は現金振込しか対応していません。

退職を考えているにも関わらず、キャッシュレスが使えないのは少し痛いかもしれないですね。

退職代行「弁護士法人みやび」の利用の流れ

弁護士法人みやびの利用の流れは以下の通りです。

退職代行フロー
  • STEP1
    退職代行サービス申し込み

    弁護士法人みやびは、LINE・メールの方法でサービス申し込みが可能です。公式サイトから該当サービス選んで依頼することも可能です。

  • STEP2
    退職理由などを無料相談

    サービス申し込みをしたら、雇用形態・会社名・退職希望日時などを聞かれるので、質問に答え、退職の相談をします。

    残業代、有給、退職金などの交渉の有無、裁判となった場合は勝算はあるのか等、この段階で聞いて依頼するか決めます。

  • STEP3
    退職代行の利用料の振込み

    サービス内容・条件に納得できるようなら銀行振込で退職代行料を支払います。弁護士法人みやびは銀行振込のみ可能ですが、業者側がすぐに支払いを確認できます。

  • STEP4
    退職連絡の代行

    退職代行料を支払ったら後は、退職代行が実行されるのを待つのみ。連絡が取れない場合でも、退職が完了するまで、事務所が会社に交渉してくれます。

  • STEP5
    退職連絡の完了

    退職代行の完了、交渉結果により勝ち取った金額などあれば20%分を弁護士法人みやびに支払いする必要があります。

退職代行「弁護士法人みやび」の口コミ・体験談

退職代行「弁護士法人みやび」のまとめ

弁護士法人みやびは、弁護士による退職代行であるため、退職する際は何かトラブルがあるそうな依頼者向けです。

そのため、体験談・口コミ・評判は少ないですが、弁護士による退職代行サービスの中では最もリーゾナブルで、実績があると言えます。

トラブルが懸念される退職ではなくでも、ブラック過ぎて時間外労働をし過ぎたが、残業時間・休日出勤の証拠がきっちり残っている。

そんな場合は依頼してみたら、多額の時間外労働代金を勤務先から搾り取る事ができるかもしれません。

いずれにせよ相談は無料なので、退職を考えているなら相談を検討してみると良いでしょう。

弁護士法人みやび公式サイト

タイトルとURLをコピーしました