退職代行サービス業者ランキング
詳細はこちら

退職するのに貯金ゼロなら詰む!転職活動資金10万円をすぐ貯める方法とは!?

ライフハック

「転職したいのに貯金が苦手でお金がない!」
「実感暮らしなのにお金がない、けど転職したい!」
「勢いあまって退職してしまったが貯金がない」

こういった悩みを持っている方は非常に多いと思いです。

在職中に次の転職先を決めてしまうのがベストですが、フルタイムで働いていると密かに転職活動というのは難しいですよね。

そこで、退職してから転職活動をするのが現実的になってきます。

しかし貯金ゼロなのに退職を先にしてからの転職活動となると、交通費、通信費、服飾費、写真代など、意外に出費が掛かってきて行き詰ってしまいます。

失業保険も条件に合わないとすぐには貰えないですし、すぐに貰える会社都合の退職だったとしても、バイトなどの副収入があった場合は、申請する必要があります。

つまり、今から転職するのに貯金がないと、かならきつい状態に陥ります。

転職には貯金はいくら必要?

家賃は都内であればいくら安くても6万円以上、大阪・名古屋などの大都市でも少なくとも4万は掛かります。

仮に失業保険が10万円前後貰えたとして使えるお金は4~6万、この金額から交際費・食費・雑費などを支払う必要があります。決して余裕がある生活とは言えません。

しかも失業が会社都合でなく自己都合退職の場合は、退職直後3カ月間は失業保険がもらえません。その期間も計算に入れて行動する必要が出てきます。

可能な限り早く転職に取り掛かるとしても、転職活動を始めて内定までは最短でも2~3カ月は掛かります。

そう考えると、自己都合退職の場合は貯金が約30万、会社都合でも約10万はないと心もとない、という事になります。

転職に焦りは禁物だから貯金は大事

転職はできるだけ早めに行動を心がけたいですが、激務で働いていた人は少しは身体を休めながら腰を据えて転職先を探した方がよいでしょう。

転職先を焦って決めてしまうと、後悔するパターンが多いでからです。

転職活動で妥協は禁物!業種や職場を妥協して決めるとゲームオーバーになる理由とは!
「やばい!失業保険がもうすぐ切れる」 「たくさん受けたのに全然受からない」 「どこでも良いから就職しなきゃ!」 失業保険を受給中や退職後してからの転職活動中、よくこんな風に焦ってしまうことがありますよね。 余裕のあるうちは良いですが、かなり切羽...

とはいえ貯金がないと、早めに転職せざるを得ない。さもなくば、バイトや日雇いでつなぐ羽目になり、正社員で再就職することが困難になります。

やはり転職するからには「貯金は絶対に必要」という事になります。

現在全く貯金がない人は月1万円でもいいので、節約しながら貯金体質を作っていく必要があります。月1万円でも10カ月継続させれば10万円。会社都合なら何とか転職ができる貯金です。

転職活動資金10万円をすぐ貯める方法

月1万円の貯金なら10カ月で10万円。簡単なように思えますが10カ月はなかなか長い月日ですよね?

とはいえ、

「10カ月も待ってられない今すぐ転職したい」
「このまま数カ月も働き続けるなんて嫌だ」

なんて思うのが普通でしょう。

転職活動資金を早く貯める事ができれば、それだけ早く転職することができます。手職資金を最短で貯金するのに最も現実的な、方法は「副業」です。

そこで、貯金ゼロの人が取り組みやすい副業を紹介します。

1.ポイントサイト

ポイントサイトは、ウェブ上でポイントを貯めて、換金できるサイトのこと。

旅行の申込み、クレジットカード作成、オンラインでショッピングなど様々な方法でポイントを貯めることができます。

単純なクリックなどでも少額のポイントを稼ぐことができて300~500円程度で換金できる場合が多いです。有名どころは以下のポイントサイトです。

ポイントサイトは敷居が低い分、ガッツリ稼ぐのは並大抵の努力では不可能です。

スキルやノウハウも身につかないので、しっかり稼ぎたいなら別の副業をオススメしますが、月に数千円などを手軽に稼ぎたいのならオススメします。

年会費無料のファミマTカードセディナカードをつくるだけでも5000円分のポイントを貰うことができます。

そのほかの年会費無料クレジットカードの作成で3~4万円稼ぐにも難しくないです。

2.クラウドソーシング

難易度の低い副業の一つに、クラウドソーシングのサイトを利用して働いて稼ぐことです。

クラウドソーシングでは、依頼主が案件ベースで様々な仕事を依頼して、個人が受注してお金を稼ぐことができます。

有名どころのクラウドソーシングは以下の3つです。

データ入力、ライティングの案件は特別な能力がなくてもできます。少し技術があるなら、イラストやロゴ制作、PR用の動画制作なんかの仕事もあります。

一気に大金を稼ぐのは難しいですが、取り掛かりやすく自力で稼いでいる感覚がつかめるのが魅力です。なかでもココナラはスマホで手軽に様々なサービスを販売できるので、便利です。

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

3.治験ボランティア

治験とは、薬ができる公に販売される前の試験のこと。この世に出回っている薬は、全て厚生労働省のルールに基づき、動物実験⇒人への実験というプロセスを経て販売されています。

治験は、その最中段階に当たる人へのテストに協力するボランティアのこと。「試験モニター」「薬品モニター」と呼ばれることもあります。

以下のサイトから登録して始めることができます。

危険性については賛否両論ですが、説明会に行って健康診断を受けるだけでもお金が貰えたりすります。治験であれば1週間程度の入院で10万円程度の謝礼が貰える案件も少なくないです。

実は芸能人や有名人も過去に治験をしていた人が多くいるようです。

4.アフィリエイト

ブログやウェブサイト等に広告を貼って、訪れた人が物やサービスを購入したら、そのマージンを貰える副業です。

無料ブログでも開始することはできますが、本格的にやるならサーバーを借りてドメインをとって地道に取り組む必要があります。そうしないと稼げないです。

「どこからお金がもらえるの?」と疑問に思うかもしれないですが、アフィリエイターは、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)というサービスを利用しています。

ASPに登録して案件を取得、好きな案件を選んで、広告を貼ります。ASPは非常にたくさんありますが、有名どころは以下です。

登録は無料で、ウェブサイトを持っていなくても始められるASPもあります。なかには数10万、数100万と稼いでいるアフィリエイターも少なくないです。敷居が低く夢のある副業と言えます。

クリックされれば数十円の報酬が入るサービスもあり、なかでもグーグルアドセンスはクリック報酬型ASPの代表格です。成果が出るまでは忍耐強く取り組む必要がありますが、しっかり続ければアドセンスなら万単位で稼ぐことは難しくないです。

参入障壁がゼロな上にITに疎い場合でも、金さえ積めばアフィリエイトを丸投げできるサービスもあるので、非常に始めやすいです。

転職するなら必ず貯金をしよう

上記で紹介した他にも「株」「FX」「せどり」など様々な副業ありますが、これらはある程度の資金が必要となります。

昨今のネット界隈ではライターやアフィリエイターなどで生活する人も少なくないです。そういう人たちを目指して、ネットビジネスに力を入れる人も多いです。

とはいえ、いきなりネットビジネス一本に注力するのはリスクが伴います。

先ずはフルタイムで仕事をしつつネットビジネスで稼ぎ、ネットビジネスでの収入がフルタイムを超えた時点でフリーランス化・起業するのがベストでしょう。

株価や税金が上昇する一方で、一般労働者の賃金は一向に増えない日本。収入を増やしたければ「自身の力」で増やすのがベストな時代が既に到来しています。

少しでも転職を考えていたら転職エージェントに登録すべき理由。無料で転職のプロからアドバイスをもらおう!
「長年勤続しているけど給料が全く上がらない」 「キャリアチェンジをしたいが上手くいくか不安」 「待遇に不満はないが仕事内容に興味が持てない」 こんな風に転職するか悩んでいるが、一歩踏み出せない人は非常に多い。特に新卒カードをフルに活用して得た正社員の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました