【5分で読める】転職エージェントおすすめ3選!

早い者勝ち?新型コロナの影響で転職は難しくなる?コロナが転職市場に与える影響を考察!

転職
この記事は約8分で読めます。

新型コロナウイルスのようなパンデミックは、転職市場にも大きく影響を与えます。

人手不足で売り手市場だった新卒採用も、新型コロナよる先行き悪化で、曇りが見えてきてます。

厚生労働省の調査でも、新型コロナウイルス感染症の影響で、新卒者の採用内定を取り消す事例が増え続けています。

特に小売・外食・旅行などの産業はダイレクトにダメージを受けるので、今後も内定取消しの件数は増えてきます。

そこで今回は、新型コロナウイルスが転職市場にどう影響するか、転職は何時から始めるべきなのか解説します。

コロナで求人数が減る?

結論から言うと、新型コロナウイルスの影響で、求職者は増えるが求人数は減ります。

既に大半の企業の株価が下がり、そのダメージはリーマンショックの時に負けず劣らず。実態経済にも大きな影響が出てくるのは当然です。

大半の企業はコロナ不況のなか大規模な経費削減を迫られ、最もデカい経費=人件費の削減をせざるを得なくなってくるでしょう。

事実、すでに2020年3月の時点で、採用をストップする企業も出てきてます。先に述べた影響を受けやすい業種(小売・外食・旅行)や体力のない会社は、社員の解雇もせざるを得なくなるでしょう。

また解雇はされなくても、会社が倒産してしまうという事は十分に考えられますよね。

このようにリーマン時と同じく、コロナの影響で職を失う人が増える一方で、求人数が減る事が容易に予測できるのです。

いつ転職すべきか?

新型コロナウイルスの影響を受ける業種の人は「いつ転職すべきか?」悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、コロナや景気の云々に関わらず、転職する気があるなら、今すぐ転職する事をオススメします。

先に述べたように解雇や倒産により、ライバルは増える一方で門戸は狭くなります。このご時世、美味い求人はすぐライバルに取られるかもしれないからです。

勘違いしている人が多いですが、給料はフリーランスでもない限り、その人の能力より「転職のタイミング」「働く場所(業界)」に依存します。

なので理想的な企業やポジションに転職するためには、他のライバルよりも早めに動き、情報収集する事が何より肝要なのです!

転職活動の考え方

ビジネスや転職活動の際に、最もキーになってくるのは「情報」です。

転職で最も大切なのは「学歴」「職歴」「資格」などのスペックではなく「情報」です。

例えば、いつ何時どの業界の求人が自分にとって、

  • 最も稼げそうか。
  • 自分に合っているか
  • キャリアアップできそうか
  • 食いっぱぐれがなさそうか

綺麗ごとではなく、こういう現実的な観点で、情報を集め転職活動する必要があります。

例外を除けば、最も少ない時間で効率的に稼げて、かつキャリアも積めるような仕事が、多くの人にとって理想的です。

そして、その理想のためには可能な限り効率的に「良質な求人情報」を手に入れる必要があります。

じゃあ、どのようにして「良質な求人情報」を集めれば良いのか?

私は「転職エージェント」に登録して情報収集する事をオススメします。

転職エージェントとは

転職エージェントは、求人募集企業と求職者のマッチングしているサービスのことです。登録すると転職に関する相談に乗ってもらえます。ほんとんどの場合は、

ウェブサイトから登録

↓ ↓ ↓

電話・メールでの面談日程調整

↓ ↓ ↓

来社して面談・カウンセリング

↓ ↓ ↓

エージェントから求人の紹介

↓ ↓ ↓

(あなたの希望に添うなら)求人募集企業との面接!

という流れになります。

転職エージェントはかつては大卒の中でも優秀な人たちのためのサービスでした。しかし最近では特に学歴・職歴がパッとしなくても利用しやすくなっています。第二新卒でも利用可能です。

利用し始めると実感できるのですが、なかなか至れり尽くせりで「内定が取れたらお金を請求されるんじゃないか?」と不安になると思います。

しかし転職エージェントは、内定が出たら求人企業から成功報酬がもらえるビジネスモデル。求職者がお金を取られるという事はないです。

求職者は、無料で転職のための情報を教えてもらったり、自分に合った求人を探してもらったり、面接対策をしてもらう。

一方で求人募集企業は金は掛かるが、少ない労力でポジションにマッチした求人が獲得できる、というウィンウィンなシステ厶なんです

なのに未だに「優秀な経歴やキャリアがないと利用できないのでは?」 と敬遠する人は多いです。

しかし、実は誰でも転職エージェントに登録できます。

転職エージェントは大手2社がオススメ

転職エージェントと言っても日本には星の数ほどエージェントがあります。どこを利用すれば良いのか、ほとんどの人が悩むでしょう。

どこに登録しようか迷ったら、先ずは業界トップの2社を検討することをオススメします。

リクルートエージェント

業界第1位の転職エージェント。とにかく案件数が豊富。コンサルタントもスピーディーで一流な粒ぞろいで、大企業との契約数が最も多い。

フロムエーやとらばーゆなどを手掛ける大手人材紹介サービスのリクルートが運営する転職エージェント。創業以来、約35万人の転職を実現してきた業界のトップ。総合人材サービス企業として、長きにわたり培ったノウハウを活かした転職サポートが魅力となっています。
リクルートエージェント公式サイト

パソナキャリア

業界第2位レベルの転職エージェント。リクルートに次ぐ業界2位は多数ありますが、歴史が長くコンサルタントが親切との定評があるのがパソナキャリア。

人材業界大手のパソナグループが運営している転職エージェント。1976年の創業以来「社会の問題点を解決する」という企業理念のもと、年齢・性別を問わず誰もが自由に仕事を選択し、働く会を得て、豊かになるための社会インフラを構築しています。
パソナキャリア公式サイト

リクルートもパソナも、保有する求人数は全国で数万件以上、第二新卒から幅広い年齢層までの転職に対応しています。大手の関連会社など安定した求人を多数かかえています。

紹介料がそれなりに掛かってくる大手2社に広告を出せる企業は、それなりに財政も安定しています。もちろん審査もあるので、中途半端な企業が大手2社を利用している事は稀です。

また、それだけ紹介料を出しているということは、それだけ投資して本気で良い人材を探しているということ。

就職すれば手厚い待遇、長期的なキャリアを見据えて向かい入れてくれるところも少なくないいです。

当然「即戦力が欲しい」という会社もありますので、交渉すれば年収アップみ見込めます。

一方、職業安定所(ハローワーク)は広告コストが無料なので、できるだけ安く人材を使い捨てるつもりで利用しているブラック企業も少なくないです。

求人誌も、大手の転職エージェントに比べて広告費用が安いので、低品質な求人が多いです。

大手の転職エージェントでは、そういった質の悪い求人が少なく優良案件が多いので、安心して利用できます。

案件数が豊富で、エージェントも厳選してくれるので、自分の意向を伝えれば、納得のいく求人が見つかる可能性が高まります。

転職エージェント2社登録すべき

大手転職エージェントに登録すれば安心とはいえ、転職エージェントのカウンセラーも人間です!

大手といっても担当者の性格はそれぞれ。よい担当者に当たることもあれば、イマイチな人に当たることもあるでしょう。

万一イマイチな担当者に当たったら、別のエージェントに当たってみるのもよいです。

大手の転職エージェントは、その道のプロですが全ての転職エージェント担当者が、あなたに合うとは限りません。

ダメなものはダメだと割り切って、別エージェントに乗り換える思い切りも時には必要。大切な事は、上手にサービスを利用することです。

私も大手二社に登録していた際に、一方の動きが早くもう一方はレスポンスが遅かったので、親身に素早い対応をしてくれる一方に絞った経験があります。

担当者によっては逆も然りでしょう。そのため、大手二社に登録して、自分にとって使いやすそうな一方に絞る使い方をするのがベストです。

リクルートやパソナに登録するには、公式サイトに行って情報を入力するだけ。

登録はこちら(リクルート)
登録はこちら(パソナ)

その後は放置してても向こうからメールなり電話なりで連絡がきます。そして面談日を決めて来社、という流れが一般的です。

そして、カウンセリングをしてどんな職種に興味があるのか伝えて後日、意向に合わせた求人のオファーがメールなどで送られてきます。

一旦登録をしてカウンセリングを受けてしまえば、自動的に求人情報が送られてくるので、求人を探して応募する手間が省けます。

登録と利用は最初から最後まで完全無料なので、転職を本気で考えているのであれば2社に登録しておくと良いです。

コロナ不景気だからこそ転職すべき

厳しいようですが、コロナ不景気により力のない企業は倒産します。

しかし不景気の今だからこそ、こんな状況でも利益が出せる熱心な勝ち組企業が探せるのです。

とはいえ、素人に勝ち組企業を見分けるのは至難の業、だからこそ転職エージェントを利用してプロから情報を得るのがベストなのです。

上記で紹介した大手転職エージェントは、特に「キャリアアップしたい」「給与アップ目指したい」「短期間で転職を成功させたい」という方に特にオススメです。

本気で勝ち組企業に就職したいなら、一歩踏み出してみる事をオススメします。登録は5分程度で完了、利用は最初から最後まで完全無料です。

リクルートエージェント公式サイト
パソナキャリア公式サイト

【1~3ヶ月無料!】外出自粛を快適にするアマゾン(Amazon)おすすめサービス3選!
「そろそろ自粛疲れしてきてしまった」 「最近ずっと家でダラダラしてしまう」 「新しい事したいが何をすれば良いのか?」 外出自粛もそろそろ板についてきた感じかもですが、このように悩んでおられる方も多いのではないでしょうか? 「特に普段は会社に行き...
タイトルとURLをコピーしました