手取り20万以下は正社員でも今すぐ転職すべき理由

ハローワークのメリットとデメリット。ハロワで転職を考える人が知っておくべきこと!

転職
この記事は約6分で読めます。

仕事やめたら失業保険の手続きのため訪れるのはハロワーク、その流れで…

転職もハローワークでするか?

と考える人は少なくないです。

そこで今回は、ハローワークで転職を考える人が知っておくべきことを紹介します。

ハローワークのメリット

ハローワークは、国が運営する国内最大の転職紹介施設。

仕事を紹介する他に「失業保険の手続き」「商業訓練」なども行っていますよね。

そんなハローワークには以下のメリットがあります。

1.求人数が日本最大

会社は無料で求人を出すことができるため、ハローワークには膨大な求人があります。

日本全国に540ヵ所も事務所があるため、どこにいようが利用が可能、誰でも無料で利用ができます。

そのため、ハローワークには約80万以上の求人があり、日々その数も増え続けてます。

2.職業訓練が受けられる

ハローワークには求職者支援制度があるので、誰でも無料で職業訓練が受けられます。

昨今ITスキルに需要があるため、プログラミング等の職業訓練を受けて、エンジニアとして就職している人も多いです。

雇用保険を貰いながら、職業訓練を受けられるのもハロワの最大のメリットです。

3.採用通知は必ず貰える

個人で転職活動すると、結果通知お祈りメールさえ来ない事がありますよね。

しかしハローワークでは応募求人には、担当者経由で必ず合否の結果が知らされます。

合否結果を無駄に待ち続ける必要がなくなるので、不採用だったとしても、すぐ次に切り替え可能です。

ハローワークのデメリット

しかし、上記のようなハローワークにもデメリットはあります。それは、求人票の内容が実際とは異なっている場合がある事です。

求人票に「通信コンサル」「月収26万」と記載されてたからハロワで決めたのに、実際に就職すると「マンション訪問営業」「月収15万」だった。

「嘘だろ?」と思いたくなりますが、こんな求人もあるのがハローワークです。

事実、ハローワークの求人の苦情件数は増え続けており、近年とうとう1万件を超えました。

平成 28 年度 ハローワークにおける求人票の記載内容と
実際の労働条件の相違に係る申出等の件数
○ 申出・苦情等件数(全国計)
9,299(10,937)件
○ 内容別件数(主なもの)
・ 賃金に関すること………………….. 2,636 件、28%(2,654 件、24%)
・ 就業時間に関すること………………. 1,921 件、21%(2,128 件、19%)
・ 職種・仕事の内容に関すること……….. 1,311 件、14%(1,439 件、13%)

出典:http://www.mhlw.go.jp/

国がやってる機関なのに、こんな事が許されてよいのか。何故これだけ苦情件数が多いのか?

なら、どこで求人を探すのがスマートなの?

という話なるわけですが、私は転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントは、求人募集企業と求職者のマッチングしているサービスのことです。

登録すると転職に関する相談に乗ってもらえます。

ほんとんどの場合は、

  • STEP1
    ウェブサイトから登録
  • STEP2
    電話・メールでの面談日程調整
  • STEP3
    来社して面談・カウンセリング
  • STEP4
    エージェントから求人の紹介
  • STEP5
    (あなたの希望に添うなら)求人募集企業との面接!
という流れになります。

転職エージェントはかつては大卒の中でも優秀な人たちのためのサービスでした。

しかし最近では、様々な種類の転職エージェントが登場し、学歴・職歴がパッとしなくても利用しやすくなっています。

利用し始めると実感できるのですが、なかなか至れり尽くせりで「内定が取れたらお金を請求されるんじゃないか?」と不安になると思います。

ところが転職エージェントは、求職者に内定が出たら、求職者の月収の3ヶ月分くらいの成功報酬がもらえるビジネスモデル。求職者は、お金は取られません。

求職者は無料でサービスが受けられる。求人募集企業は金は掛かるが、少ない労力でポジションにマッチした求人が獲得できる、というウィンウィンなシステ厶なんです

なので、転職を考えているなら使わない手はないサービスと言えます。

転職エージェントと言っても、沢山サービスがあるので、どこに登録しようか迷うかもしれませんよね。

ハローワークに代わるオススメの転職エージェントはハタラクティブです。

オススメの転職エージェント

ハタラクティブは完全未経験でも正社員就職が狙える求人を数多く取り扱っている転職エージェントです。

第二新卒者はもちろん、ニート・フリーターの方々のように仕事経験が少ない方、非大卒者も幅広く受け入れています。

利用者の40%が社会人未経験、50%が非大卒者なので登録の敷居も低めです。

登録したからと言って必ず転職しないといけない訳でもないので、とりあえず転職相談をしてみたいという人にもオススメです。

無料相談してみる(ハタラクティブ)

視点を変えて職探し

感染症により先行きの見通しが立たない昨今。ハローワークに行っても「なかなか仕事がない」という方も多いと思います。

しかしハロワに仕事がないのなら、視点を変えて他の方法を当たってみるのが得策です。

転職エージェントは、大卒エリートのためだけのサービスと思われがちですが、ハタラクティブなら、非大卒や社会人なしの方でも受け入れてくれます。

また求人掲載無料のハロワとは違い、求人企業は紹介料を出しているので、投資して本気で良い人材を探している会社も多いです。

一方で転職者の利用は完全無料。なので転職を考えているなら使わない手はないです。

「仕事をしたことがない」
「ブランクがあり過ぎる」
「前職で鬱になってしまった」

もし貴方が仕事を探しているなら、このような悩みを抱えているかもしれませんが、動き出さない事には何も変わりません。

登録は5分程度で完了、利用は最初から最後まで完全無料です。

ハタラクティブ公式サイト

もし貴方が大卒で上昇転職を考えているなら、こちらの記事の転職エージェントもオススメです。

【5分で読める】転職エージェントおすすめ3選!転職エージェント比較は無意味!
よく「転職エージェント おすすめ」などで検索すると 企業の転職エージェント紹介サイト(超長文) 再現性ない華やかすぎる経歴の持ち主の紹介談 など出てきます。 長文好き活字中毒や、華やか経歴一歩手前の人には、そういう情報は役に...
タイトルとURLをコピーしました