【5分で読める】転職エージェントおすすめ3選!

【比較表あり】退職代行業者おすすめ5選!だれもが即日退職できる理由とオススメ退職代行業者を紹介!

退職代行
この記事は約9分で読めます。

数万円で即日退職が可能になる退職代行サービスをご存知ですか?

小さい頃から「人に迷惑をかけてはダメ!」と教わった日本人は超真面目です。

ふつう退職するような状況でも「周りの人に迷惑をかけるから退職できない、言い出せない」という人が大半です。

とくにブラックが多い建設・介護・飲食などの業界では…

会社に行きたくないけど言い出しにくい!

辛過ぎるけど会社を辞めさせてもらえない!

と思ってる人も多いのではないでしょうか?

しかし退職代行を利用すれば出社せず即日円満退職ができます。有給消化のみならず、社宅は退去日まで確認までしてくれる場合も。

IDや保険証などの返却物は郵送すればOK、離職票などの雇用保険の手続書類は会社から郵送してもらえます。

「もう嫌だ仕事に行きたくない!」と思っても、バックレる事なく円満退職できるのです。

今回はそんな「退職代行が話題となった切っ掛け」「人気の退職代行サービス業者」「誰も即日退職が可能な理由」を紹介します。

料金(正社員) キャンペーン 返金保証 受付方法 転職相談 心理相談 その他
EXIT 50,000円 なし メール、LINE 無料転職サポート
SARABA 29,800円 27,000円 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)
ニコイチ 40,000円 27,000円 メール、LINE 創業10年超え
わたしNEXT 29,800円 条件付き転職お祝い金最大50,000万円プレゼント! 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)
男の退職代行 29,800円 条件付き転職お祝い金最大50,000万円プレゼント! 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)

退職代行サービスの具体例

2018年7月中旬、ツイッターユーザーの@asuteaGX(超魔進あすてあ)さんが、実際に利用した退職代行サービス、退職代行EXITが話題になりました。

飲食業界の大手チェーンで働く氏はこのような状態でした。

  1. 次の日に精神科を受診し退職願いを出す予定
  2. 実質朝の早朝6時から真夜中3時迄までという雇用形態
  3. 社宅に移ったところ手取りが20万→12万に激減
  4.  新手の詐欺も覚悟して勉強料として代行料を支払った

疑心暗鬼で振込したものの、約1分で振込み確認の連絡があり。

退職代行サービス業者は逐一アップデートを氏に報告。

そして、その日の18時40分には決着がつきました。

具体的な展開については以下で詳しくまとめられています。

「退職代行サービス」で無事?退職できたアカウントの話

氏が利用した退職代行EXITの詳細については以下を参照ください。

何故だれでも即日退職できるのか?

民法では「無期雇用の労働者は、2週間前に申し出れば理由を問わず退職できる」と決まってます。

なので普通の会社員は「辞めたい」と宣言した2週間後が退職日ですが、退職宣言から2週間有給を使う前提なので出勤は不要。

有給なしでも欠勤すれば、その日から合法的に出勤しなくても良い条件が作れます。

なぜなら有給がない場合でも、労働者と雇用者が即日退職に合意するなら即日退職が可能だからです。

会社側が即日退職なんて認めるわけないだろ?

と思うかもしれませんが、認められなくとも会社を無断欠席すれば良いのです。

無断欠勤でも会社には在籍という状態になるので、会社側は常に欠勤中社員の社会保険料などの負担し続ける必要が出てくるのです。

なので会社側としても「退職させた方が得じゃないか。働く意思のない奴に来られても士気が下がるだし」という事になり、即日退職に合意せざるを得なくなる訳です。

結果的に、正社員で有給がゼロでも、即日退職ができる条件ができてしまうのです

退職代行サービスは多くの需要がある

にも関わらず「仕事が辛過ぎで辞めたいが辞めれない!」という人が多すぎですね。

「出勤が少し嫌で憂鬱」という軽度の方から「会社でのいじめ・パワハラ・セクハラ・モラハラ」等に遭っている方もいます。

会社を辞めたいと思いはじめ鬱病だと判明したら、すぐ辞めるべきです!でないと、取り返しのつかない事になりかねないからです。

しかし現実には「上司に言いにくい」「周りに言い出せない」などの気質から、ズルズル仕事を続けて鬱病になってしますケースが大半。

けれども退職代行ならば、会社へのコンタクトは一切せずとも、数万円を振り込むだけで会社が辞められます。

こういう話をすると時々、

「辞める事も自分で言えないのか?」
「退職手続きも自分でできなくて大丈夫?」

などと思う人もいます。

しかし、まともな思考力や判断力を失わせるのがブラック企業の手法です。普通の会社とは違い、ブラック企業の退職は、スムーズにいかない事ばかりなんですよ!

そのため退職代行サービスは、時代の需要に合致した画期的なサービスと言えます。

退職代行サービス業者一覧

今から紹介する退職代行業者は、トラブルが起こった際のために弁護士を雇っているところばかり価格&サービス内容を考慮すれば、コスパが高いところのみを選りすぐりしています。

そのため退職を考えているなら、ぜひ参考にしてみてください・

SARABA(さらば)

『SARABA』は、27000円で退職代行をしてくれる、業界最安値の退職代行サービスです。

27000円ポッキリで「相談回数無制限」「電話回数無制限」「24時間対応」「即日退職可能」「全額返金保証」を売りにする業界最安値のサービスです。

SARABAは、法的に認められた労働組合でもあるので「退職日の調整」「給与支払いの要求」「損害賠償の対応」なども可能です。

退職代行ニコイチ

『ニコイチ』は、創業14年の退職対応人数7,000人を超える、業界では屈指の老舗退職代行サービスです。

退職代行は、新しいサービスなので、多くの実績を持つ業者は少ないですが、退職代行サービスの先駆者と言えるのがニコイチです。

退職のための綿密なシナリオを作り退職を勧めてくれ、事務所には心理カウンセラーも在籍しています。もちろん退職できなかったときの全額返金保証もあります。

わたしNEXT

『わたしNEXT』は、正社員は29,800円、アルバイト・パートは19,800円で依頼できる、業界初の女性向け退職代行サービスです。

母体はウェブマーケティング会社ですが、他の退職代行と同じく、即日対応可、返金保証付き、退職成功率100%は当たり前。

わたし転職サポートは、法的に認められた労働組合でもあるので「退職日の調整」「給与支払いの要求」「損害賠償の対応」なども可能です。転職が成功したら転職お祝い金最大5万円プレゼント!というサービスもしています。

男の退職代行

『男の退職代行』は、正社員は29,800円、アルバイト・パートは19,800円で依頼できる、業界初の男性向け退職代行サービスです。

母体はウェブマーケティング会社ですが、他の退職代行と同じく、即日対応可、返金保証付き、退職成功率100%は当たり前。

わたし転職サポートは、法的に認められた労働組合でもあるので「退職日の調整」「給与支払いの要求」「損害賠償の対応」なども可能です。転職が成功したら転職お祝い金最大5万円プレゼント!というサービスもしています。

おすすめの退職代行業者は?

退職代行が流行る火付け役となったパイオニアは「EXIT」です。

しかし「人気がありすぎて電話がつながらないかもしれない」「サービス利用者が多くて時間が掛かるかもしれない」という懸念があります。

そこで、今回紹介した退職代行サービス業者にも連絡してみることをオススメします。

どこが良いのか迷うかもしれないですが、それぞれの価格&特徴などを表にしてまとめました

料金(正社員) キャンペーン中 返金保証 受付方法 転職相談 心理相談 その他
EXIT 50,000円 条件付き0円→詳しくはEXIT紹介記事参照 メール、LINE 無料転職サポート
SARABA 29,800円 27,000円 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)
ニコイチ 40,000円 27,000円 メール、LINE 創業10年超え
わたしNEXT 29,800円 条件付き転職お祝い金最大50,000万円プレゼント! 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)
男の退職代行 29,800円 条件付き転職お祝い金最大50,000万円プレゼント! 電話、メール、LINE 無料転職サポート、労働組合(退職日、未払賃金など交渉可能)

退職自体は「辞めたい」と連絡すれば辞めることができます。

しかし不安定な精神状態での「有給休暇」「退職金交渉」は、なかなか難しいもの。

精神面でやられてしまうと、退職後の人生も大きな影響を及ぼします。

少しでも「仕事が辞めたいのにつらい」「上司が怖くて電話できない」と思っているのなら、できるだけ早く退職代行サービスを利用するオススメします。

真面目に働いていたなら有給は相当残っているもの。

退職するとき有給全部もぎ取ってもらえるケースもあるので、3万円払う価値はあるサービスですよ。

退日、未払賃金など交渉可能な労働組合によるサービスは、次の三つです。

タイトルとURLをコピーしました