【5分で読める】転職エージェントおすすめ3選!

「男の退職代行」のリアルな評判・口コミ・体験談を紹介!

退職代行
この記事は約10分で読めます。

「男の退職代行」は女性の退職代行に対抗して作られたサービスなの?実際のサービス内容はどんな感じなの?

このような疑問に答えます。

「仕事が辛すぎて辞めたい」
「上司からパワハラを受けた」
「辞表の受け取りを拒否された」

日々こんな風に思いながら勤務しているサラリーマンは少なくないです。

そこで「流行ってる退職代行を使いたい」という需要が増えていますが「退職代行を依頼して本当に辞められるのだろうか?」という疑問は常につきまといます。

上司が強面の覇気が強いタイプで退職を言い出すのか怖い!だから退職代行を依頼したのに退職代行の実行者は女性らしい。

そうなった場合は少し不安ですよね。

そんな需要を反映して男性専用の退職代行「男の退職代行」というサービスができました。

今回はこの男性の退職代行「男の退職代行」についての詳細について詳しく紹介します。

「男の退職代行」とは

運営会社 株式会社インクル
利用料金 正社員:2万9千8百円、アルバイト:1万9千8百円
対応日時 24時間365日
連絡方法 LINE・電話・メール
法律体制 顧問弁護士の指導
公式サイト 男の退職代行公式サイト
その他 労働組合による運営なので各種会社側との交渉が可能。

「男の退職代行」は、株式会社インクルが運営する、業界初の男性向け退職代行サービスです。

100以上の検査項目をクリアした退職代行事業者に与えられるJRAA(日本退職代行協会)の「特定認定」取得した業者なので、残業代、退職金などに関する交渉も可能です。

追加料金は一切なしで、相談回数も無制限な上に、アルバイト・パートの利用料金は19,800円とコストパフォーマンスに優れている業者です。

「男の退職代行」のメリット

「男の退職代行」のメリットは以下です。

  1. 創業10年以上の企業
  2. 退職代行料金が最安値
  3. 労働組合の退職代行
  4. 転職お祝い金最大5万円

1.創業10年以上の企業

増え続ける退職代行需要により、おおくの退職代行業者が台頭した結果、今日では法人登記してない業者も見受けられます。

法人登記してても創業2018年など、できたばかりの会社では、利用するのに少し不安ですよね?

しかし、男の退職代行を運営する株式会社インクルは、2004年創業なので他の退職代行業者に比べ安心して依頼できます。

2.退職代行料金が最安値

男の退職代行の退職代行サービス料金は「正社員・契約社員等は29,800円」「アルバイト・パートは19,800円」となっています。

正社員・契約社員の料金が29,800円というのは最安値ではありませんが、アルバイト・パートの19,800円は有料退職代行サービス業者の中では最安値です。

退職代行を希望するアルバイト・パートの男性なら迷いなく男の退職代行がベストな選択と言えます。

3.労働組合による退職代行

通常は弁護士事務所ではない退職代行業者が、未払賃金や残業代について交渉すると「非弁行為」となり違法になります。

しかし、男の退職代行では合同労働組合である「退職代行ユニオン」が退職代行をするので、会社との団体交渉が可能です。

普通の退職代行業者は、会社から未払賃金や残業代の支払拒否をされると、受け入れざを得ませが、男の退職代行なら合法的に交渉が可能です。

4.転職お祝い金最大5万円

「男の退職代行」は転職エージェント「ワークポート」「株式会社みらい人事」「株式会社レゾナンス」と提携しています。

「男の退職代行」を利用して、これら何れかの転職エージェントを利用して就職し、3ヵ月無事に勤め上げれば祝い金が最大5万円プレゼントされます。

「男の退職代行」のサービス料金は正社員なら29,800円、アルバイトなら19,800なので、上手く事が運べば退職代行してもらえた上に2~3万円のお金が貰える計算になります。

「男の退職代行」のデメリット

男性の退職代行「男の退職代行」のデメリットは以下です。

  1. 運営機関が短い
  2. 男性は利用しにくい

1.運営機関が短い

これは他の退職代行サービス業者にも言えることですが、「男の退職代行」のデメリットの一つは運営機関が短いことです。

母体である株式会社インクルは創業 2005年9月22日ですが、退職代行サービス業は2018年からなので蓄積されたノウハウがあるのか疑問です。

とはいえ、退職代行成功率は100%で、おまけに会社と交渉可能な労働組合の退職代行なので、失敗する事はないでしょう。

2.男性は利用しにくい

「男の退職代行」は「女性の退職代行」を売りにしていて、公式サイトも女性目線のデザインとなっているため、男性は利用し辛いです。

公式サイトでは「男性でも利用可」と記載されていますが、どう考えても男性は拒否しているようなイメージがあります。

もし利用するのが男性である場合は、株式会社インクルが運営する「男の退職代行」があるので、そちらを利用すると良いでしょう。

「男の退職代行」の利用の流れ

「男の退職代行」の利用の流れは以下の通りです。

  • STEP1
    退職代行サービス申し込み

    「男の退職代行」は、LINE・電話・メールの方法でサービス申し込みが可能です。公式サイトから該当サービス選んですぐに依頼することも可能です。

  • STEP2
    退職理由などを相談

    サービス申し込みをしたら、雇用形態・会社名・退職希望日時などを聞かれるので、質問に答え、退職の相談をします。

  • STEP3
    退職代行の利用料の振込み

    サービス内容・条件に納得できるようなら銀行振込で退職代行料を支払います。銀行振込だと業者側がすぐに支払いを確認できます。

  • STEP4
    退職連絡の代行

    退職代行料を支払ったら後は、退職代行が実行されるのを待つのみ。連絡が取れない場合でも、退職が完了するまで、何度でも業者が会社に連絡してくれます。

  • STEP5
    アフターフォロー

    「男の退職代行」と提携の転職エージェント「ワークポート」「株式会社みらい人事」「株式会社レゾナンス」で転職したのち勤め上げれば最大5万円の祝い金が貰えます。

「男の退職代行」のの口コミ・体験談

「男の退職代行」のツイッターでの反応は以下です。


「男の退職代行」利用者の事例は以下です。

宜しくお願い致します。
都内のベンチャー企業でエンジニアをしている25歳です。
退職代行サービスの利用を検討してますがまずはLINEで無料相談させてください。

私は1年前から今のWEB制作会社で働いていますがサービス残業が多く、最近無理が祟ったのか体調不良になりがちになってしまいました。
このままだと体調不良がどんどん悪化しそうなので退職を考えてますが、自分では中々言えず悩んでいます。

こちらのサイトは退職代行口コミ評判ランキングという口コミサイトで見つけました。口コミが良かったので安心できそうだなと。

退職代行サービスを利用すれば即日で退職できてその日から出社しなくていいということでしたが本当でしょうか。
体調不良が悪化する前に退職代行サービスをお願いします。

退職代行の申し込み手順を教えてください。宜しくお願い致します。

多いサービス残業によって体調不良になったエンジニアの男性から退職代行サービスのご依頼でした。

男の退職代行の口コミや評判を検索して、結構色々と見られてからご依頼いただいたようで、無料相談からすぐに退職代行サービスのお申込みをしていただきました。

退職代行サービスを実施したところ、急に辞められたら困る、というお話しを人事担当者からされましたが、体調不良が悪化している件やサービス残業が多い件など、退職者様から伝えて欲しいとご依頼いただいていたお話しをさせていただいたところ、即日退職を認めていただけました。

これまで営業として2ヶ月半働いてきましたが、すぐ判断しろすぐ結果を出せと言って、またすぐキレると評判の上司と一緒のチームになってしまい、上司との関係が嫌でたまらず、仕事に行きたくない日々。
毎日言い訳作るのも嫌で、だったらこっちもすぐ退職したいと思い、退職代行サービスの評判などを検索して、こちらを知りました。

実は現在、実家の福岡で別の仕事をするめどが立った事もあって、すぐにでも退職する準備が自分的には整ったところ。

退職できるのであれば何もいりません。ただ、その月の給料だけ欲しいです。
会社からの連絡はして欲しくないのと、断られても明日から出勤しないことを伝えて欲しいです。

退職代行サービスはいろいろあるみたいですが、ここなら無料相談もやっていて、すぐ退職代行してくれると評判も良いので話しました。

本当にすぐに退職したい。ただそれだけで、引っ越すので同僚友達の間で自分の評判が落ちるとか、次の会社で辞めた事が評判になる事もないし、会社に要望とかも特にないので退職代行サービスをお願いしたいです。。

すぐ結果を出せと圧力をかけられている正社員の営業の男性から、即日に退職してすぐ次へ行きたいとのご相談で退職代行サービスをご依頼いただきました。

直接評判の上司の方とお話しさせていただき、当初「すぐに対応できるわけがない。本人から詳細を聞かせてほしい」とのことでしたが、ご本人様の退職の意志も固く、給与以外に有給消化等の要求も無くすぐ退職する事だけが本意である旨をお伝えさせていただいたところ、ご理解いただき退職が認められました。

こんばんは。ご相談させて頂きたいのですが。
今通信制高等学校の契約社員をしていて上司からのパワハラが強く体調不良が続いていて、本日心療内科に行ったのですがうつ病だと診断されました。もうすぐに辞めたいのですが上司に次の職場に飛んだと連絡するぞと脅されています。

辞める際に給与は働いた分もらいたいのと、有給休暇が一日も消化していないので消化して辞めたいです。

明日から職場に行くつもりはないのですが、どうするべきでしょうか。

上司のパワハラがあり、うつ病になっても、自分が悪いように言われるなんておかしいです。
パワハラでうつ病になったので、正式に退職の話をして受け取る物も受け取れるはずと思いますが、たぶんまた上司に脅されるので、退職代行サービスで辞めるしかないと思っています。

退職代行サービスなら、こういう質問にも回答してもらえると聞きました。
もしパワハラ上司と職場を変えると言われたとしても、無理です。うつ病なので会社も休んだ方が良いと、病院でも言われてます。

通信制高等学校の契約社員でパワハラがひどく、うつ病になり即日退職されたいという男性から退職代行サービスをご依頼いただきました。

翌日の退職代行をご希望でしたので、すぐにお申込みいただき、翌日に退職代行サービスを実施させていただきました。

会社の直接の上司の方に即日で退職されたいという旨と本日以降出社できない旨をお伝えしたところ、「本人から聞いていない。直接話したい」とのお話で取り合っていただけませんでした。そのため、お勤め先の人事責任者の方へご連絡させていただき、ご退職のご了承をいただきました。

また、「パワハラに気づかず、うつ病にさせてしまい申し訳ない。退職の手続きは郵送で対応いただき、後はゆっくりお休みくださいとお伝えください」とのお言葉もいただき、すんなり即日退職へ進む流れとなりました。

その他の退職代行の事例も公式サイトには多数掲載されています。

「男の退職代行」のまとめ

男性の退職代行「男の退職代行」を運営する株式会社インクルのメイン事業は退職代行ではないです。

しかし「男の退職代行」は、弁護士からの指導も受けてますし労働組合なので、一部の交渉事も依頼できます。その上アルバイト・パートの退職代行が19,800円という安さはあり得ないです。

通常この金額の退職代行は「追加料金が取られる」「振り込んだあと連絡が取れなくなる」というリスクを考慮すべきですが、創業2005年の株式会社インクルならば、その心配はないです。

おまけに提携の転職エージェント「ワークポート」「株式会社みらい人事」「株式会社レゾナンス」経由で転職を決め、3ヵ月勤めれば最大5万円もらえる、という部分もオススメです。

アルバイト・パートの女性で「辞めたい」と悩んでいる方は、迷わず利用すべき退職代行サービス業者と言えます。

男の退職代行公式サイト

タイトルとURLをコピーしました